特別支援学校の特別おもしろい祭り ☆特特祭☆

8月18日に東京都立府中けやきの森学園で 特特祭 が開催されました。

特別支援学校の生徒・家族・先生方と特別おもしろい技術・文化・人との出会いがあり、理想的なインクルーシブ社会の在り方が示されてありました。

とにかく、「衣・食・游」が本当に☆おもしろい☆カタチで表現してありました。

食事は、皆が食べやすい「まとまり食」をオシャレにもってあり、トロミ剤を使わずに工夫された調理法で提供されていました。

スナック☆都ろ美☆のママさんもお勧め上手で思わずお酒が出てきちゃう??という雰囲気!!素敵でかつおもしろい食の表現

衣は、ユナイテッドアローズの方々が開発されたお洋服!!どんな人でもオシャレに着まわせるカタチでこれもまた おもしろい!!

特別支援学校の生徒さんが名刺を持って自分の得意技を営業してたり!!名刺交換し交流をたのしむ☆また独特の発想

体育管では、ゆるスポーツが開催されていて!!まずは、声で相撲をとる!!思わず手まで「のこった!のこった!」

皆で大笑いの時間でした。

素敵な出会いも沢山つまっていました。パラリンピックに出場経験のある上原さんとガハガハ笑って!子どもたちには全国・世界までい会いに行きます!!と きっと子供たちが喜ぶだろな

おもしろいトイレもあって!!本当にご家族の気持ちを沢山くみとった配慮もされていました。

最後は、コドモディスコで大盛り上がり!!DJがターンテーブルを前に音楽をつなげる!!みんなノリノリでダンス。

本当に「おもしろい」が詰まった。最高のイベントでした。来年はダイジョブキッズを沢山連れ出します!!

ここでは、紹介しきれない!! 心をつかまれることばかりの空間☆

どんな人でも同じように楽しむ世界を創っていきたい!!またさらにその気持ちが強くなった一日でした。

開催準備いただいたスタッフの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

 

2019年8月19日 | カテゴリー : 未分類

絵手紙

最近は、メールやSNSでの繋がりが主になってきている時代。

メール&LINEに慣れすぎてたまに手書きの手紙をいただくとホッと嬉しくなります。

昨年、ディ・トラゲシューレ(ドイツのベビーウェアリングスクール)でご一緒した高知県にお住まいの助産師さんが

ダイジョブのブログの写真と内容をみて

こんなに素敵な絵手紙を書いてくださっています。

この言葉がいつもピッタリ合う素敵なメッセージなのです。

いつも「ありがとう」の気持ちでいっぱいになります。

こうして、全国の方々から温かい気持ちをいただけるステーションは、なかなかないですよね(笑)

大切なつながりです。

それぞれの地域での活動などシェアしながら、どんな子育てもHappyになるようにしていきたいです。

また、一緒に夢を語りたいと思います。

この出会いは、ダイジョブファミリーもHappyにできた出会いでした。

 

 

2019年8月18日 | カテゴリー : 未分類

ダイジョブファミリー撮影会 @ minoru photo

先日、ダイジョブファミリーの写真撮影会を行いました。

病院から退院してから丁度1年・・・

ダイジョブキッズが2歳のお誕生日を迎えたこともあり、いつも頑張ってる家族を連れ出そう大作戦!!

カメラマンさんは、ご自身も難病を乗りこえているお子さまを育てており、ご自分の経験も通して

「病気の子をもつご家族のために!!何かしたい。私にできることは写真を撮ること」とお話しをしてくれました。

その縁もあり、今回 ダイジョブファミリーの家族の姿を撮っていただきました。

ダイジョブキッズの体調のこと、ご家族のこと!!しっかりと把握していただき、暖かく迎えてくれたママカメラマンです。

   

青空と風と緑いっぱいの公園で、ダイジョブファミリー・カメラマン実可さん・ダイジョブスタッフとスタッフの娘ちゃん

スタッフの小さな娘ちゃんが風向きを意識してシャボン玉を一生懸命吹いてくれたり

カメラマン実可さんの手作りバースデープレートが登場したり

パパの「キッズ笑わそう作戦」で、キッズと共にまわりにいる私たちが大笑いしたり

笑顔一杯の時間を過ごすことができました。

 

私達がお家へ訪問へ行くと、パパ・ママ・お兄ちゃんがダイジョブキッズが健やかに過ごせるように、毎日毎日力を合わせて頑張っている。訪問の時は、ケアのことキッズの体調のことが中心で、楽しみはほんの少しになってしまう・・・

こうして、訪問から離れて外に一緒に出てみると、お兄ちゃんの無邪気な姿。ママの心の底からの笑顔。パパが家族を見つめる姿・・・

ママとお兄ちゃんがジャングルジムで楽しそうに遊ぶ姿を見ながら
ふとパパが「ママとお兄ちゃんがこんな風に公園で遊ぶのって何年ぶりなんだろ・・・」ポツリとつぶやいた言葉。
ママの姿を見ると本当に素敵な笑顔。こんな風に笑うママなんだなと私達は感動して涙が出そうになっていました。

お兄ちゃんも嬉しそうにはしゃいでいる。妹が可愛くてしょうがない姿

私達が気づかなければいけない 「本当の家族の姿」 を見せていただくことができました。

そして、人見知りのダイジョブキッズは一瞬でカメラマン実可さんに笑顔で抱っこされる☆仲良しさん☆

実可さんの温かさがキッズにも伝わっていたようです。

何とも言葉にできない、素敵な時間でした。

帰りにはちょっと遊具にも乗せて!!スタッフの娘ちゃんとも仲良し。呼吸器や点滴をつけててもこうして遊ばせることで

こんなに子どもらしい顔をするなら、もっともっと連れ出したい・・・

家族が家族らしくあること!!そんな時間を沢山創れたら・・・

 

カメラマン実可さんが ご自分の活動として

「minoru photo」

と名付けて活動されていくことになりました。

ダイジョブファミリーの 「実りある!!たくさんの可能性!!」を

実可さんに協力いただきながらどんどん引出してきたいと思っています。

この出会いに感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年8月14日 | カテゴリー : 未分類

家族のむすび

ある、料理人さんから「おにぎりの話し」を聞きました。

「おにぎりは、それぞれのお家の味がある!!それは、その家庭のお母さんの手で味が変わるから」

その話しを聞いたときに、私は納得!!

私の母のにぎる「おにぎり」はゆかりとちりめんいりこ&ゴマを混ぜて最後に海苔を巻くおにぎり

私の祖母のにぎりる「おにぎり」は白ご飯に手作りのごま塩をまぶしたおにぎりでした。

たまーにそのおにぎりが食べたくて、自分で作っても同じ味にならない・・・・

ただの「おにぎり」なのに・・・とずっと思っていました。

そして、実家に帰り母がにぎるおにぎりを食べると「あーこれこれ」と懐かしい、幸せな気分になります。

料理人さん曰く、それぞれの手にある常在菌で味が変わるとのこと。

おにぎりは、発酵食品!!というのです。

菌??と聞くと「えー!!」と思うかもしれませんが、常在菌は悪い菌ではありません。

最近は、出産後にママの素肌に抱っこさせる「カンガルーケア」を行いますが、それはママと同じ常在菌を赤ちゃんにつけて

赤ちゃんが他の菌と戦えるようにしているくらいです。

料理人さんは、「私は、皆様のそれぞれのお家のおにぎりの味があるから絶対素手ではにぎません。」とおっしゃいました。

それぞれのご家族の味には絶対にかなわないから!!と・・・

おにぎり一つが

家族の味☆家族のむすび☆になるって素敵じゃありませんか??

最近は、手軽にコンビニおにぎりが手に入る時代ですが、ぜひ「おふくろの味 おやじの味」をそれぞれの家族に残してほしいものです。

 

 

 

2019年7月18日 | カテゴリー : 未分類

予防環境支援講習会(キャスパーアプローチ研修)行いました

ダイジョブ主催で IMA Rela(予防環境支援講習会)を開催しました。

ポップンクラブの村上潤さんが開発されている座位保持椅子は、子どもたちが魔法にかかったかのように素敵な笑顔を見せてくれます。村上さんがこれまで出会ってきた子どもたちから学んできたことを振り返り、現在は、NICUに入院する赤ちゃんに着目されています。

「成長が始まる!!その時から予防環境を提供すること!!」それがIMA Relaの教えです。

ダイジョブでは、「ダイジョブのHappy 7」と名付けて スタッフに子どもたちの小さな変化を必ず一つみつけてご家族に伝えることをお願いしています。

子どもの小さな変化は、発達を促すこと、家族の子どもに対する絆形成に大きな影響を与えると思っています。

私たちは、その変化を「意味のあるケア」に繋げていきたい!!

そのために、ベビーウェアリングに着目しています。ただ、抱っこは生活の中で四六時中は行えない!!

子どもがリラックスできる道具が必要となってきます。まず椅子が必要になってくるのです。

村上さんの作る椅子「シュクレN」は、☆魔法の椅子☆

自信をもってそうお伝えできます。 子どもたちの身体が重力・緊張と戦わないような構造になっているのです。

今回、この講習を行う上で、生活を拡大してもらいたいダイジョブキッズにモデルさんをお願いしました。

普段、嫌なことがあると反り返ってしまうダイジョブキッズ

まずは、村上さんが抱っこをして彼女の身体をじっくり観察してくれました。最初はパパから離れたことに怒って泣いて反り返っていまいたが、村上さんのキャスパー抱きでリラックス!!

普段とっても手先は器用に使うキッズですが、椅子に座るとアッという間に・・・前腕から手の先までしっかり連動して動く!!

そして何より首が安定して、お尻が逃げない!!キャスパーから降りた後も体幹が安定し胸や肩がリラックスしていました。

これには、参加者もビックリです。

お家に持ち帰り、このシュクレNを使って頂いていますが、私たちがいるとシュクレをを指さして「あれに座る!!」と訴えます。

パパがいる時は、パパに遊んでもらいたくて椅子より抱っこになってしまいますが→これは意思があってまた可愛い!!

シュクレNに座り、この姿勢をとることで、嚥下ができたり、首の回旋や手の動きが変化しています。

こんなに変化するなんて・・・びっくりです。

→(FaceBookに村上さんが動画特集を作ってくれているので是非ご覧ください)

在宅では、治療より予防環境が主となります。予防環境が病院から取り入れることができたら・・

子どもたちは安心して安定を手に入れてお家でも健やかに過ごすことができるのではないかと思います。

子どもが元気で笑顔でいると、パパやママも頑張れる!!

笑顔がたくさんある日常を一緒に過ごせるように、私たちもこの教えをつないでいきたいと思っています。

 

 

 

 

 

2019年6月27日 | カテゴリー : 未分類